カテゴリーを選ぶ: マーケティング / 仕事術 / 活動報告 / お知らせ /

Author Archive

  • 第14回のセンパイを囲む会は、あの人気フリーペーパーの編集長が!

    0

    こんにちは。企画ラボ編集部の粟田あやです。

    ゴールデンウイークはいかがお過ごしだったでしょうか?

    私は、先日立ち上がった甘酒プロジェクトで、五島列島にいってきました。
    http://rerejapan.com/news/9.html

    一泊二日の短期間の旅行中に
    合計移動時間14時間以上!
    というハードスケジュールでしたが、大自然に癒され
    日本の美しさを再確認してまいりました。

    さて、今回は参加者の皆さまから毎回うれしいお声を
    いただいている、「センパイを囲む会」のご案内です。

    第14回目となる今回の「センパイを囲む会」は、5月21日に開催。
    ゲストはみなさんの中にもきっと、愛読者がいるであろう
    あの有名フリーペーパー『メトロミニッツ』の渡辺弘貴編集長です。

    楽しみにしてくださっていた方は、大変長らくお待たせしてしまい、
    申し訳ございません。

     

    企画ラボでは、
    企画を生み出すチカラ、もっというと、新しいビジネス、プロジェクトを
    生み出すチカラがあれば、
    働き方の自由度があがるという考えの中、
    「新しい価値を生み出す・企画力を鍛える」活動をしていますが、
    今回のゲスト渡辺さんもピッタリの方です!

     

    渡辺さんは、企業の中で新しい事業を立ち上げ、キャリアの
    転機を迎えられました。

    そして、2002年に『メトロミニッツ』を創刊。

    今のブランドを10年以上も育ててこられました。

    東京メトロ全9路線51駅のメトロマガジン専用ラック160台にて、
    毎月10万部を配布するこのフリーペーパーのコンセプトは
    「グッドアイデアで愉しく社会貢献」。

    ハイセンスで内容充実とあって、ラックはいつも品薄状態の人気っぷり。

    これだけ入手が難しいフリーペーパーもめずらしいですよね・・・
    (私も先月逃しました・・・)

    メトロミニッツサイト↓
    http://www.metromin.net 

    渡辺さんには、

    ・会社の中で、新しい事業を立ち上げること
    ・時代の流れをくみ、事業を育てていくということ
    ・渡辺さんが考える企画とは、その極意

    などをお話いただきます。

    また、見逃せないお知らせですが、後半に、渡辺さんを交えて
    とある商品のミニ企画ブレストも予定しています。

    アイディアマンの渡辺さんとのブレストは本当に刺激になります。

    新しい事業の立ち上げやイベント企画など、
    まさに企画のお仕事を第一線でなさっている
    渡辺さんのお話は、私たちの企画にきっと新しい気づきを
    くれると私自身、今からワクワクしています。

    みなさまのご参加お待ちしております!

    ========================================================

    ■日時 5月21日(火) 19:30~21:30 (開場 19:15)

    ■会場 cafe momi(カフェ紅) 東京都中央区日本橋小伝馬町8-5
    http://www.momicafe.com/
    (映画『麒麟の翼』、ドラマ『新参者』のロケ地になった古民家カフェです)

    ■参加費 3500円
    ※飲み物、スイーツ、お土産付き

    ■ゲスト 渡辺 弘貴さん (わたなべ ひろき) さん
    (『メトロミニッツ』編集長)

    ・1994年スターツ出版入社、広告部に配属。
    オズマガジンやオズモールなど、雑誌やデジタルメディアの企画営業に従事した後、
    企画営業推進室、企画宣伝販促室にてクロスメディアマーケティングに携わり、
    29歳の時に事業開発室を立ち上げ、新ブランド創出をテーマとした新規事業
    プロジェクトを発足、30歳の時に「メトロミニッツ」を創刊、プロデューサーとして
    活動を始める。2009年より編集長も兼務し、編集、広告販促、イベント等の
    プランニングやクリエイティブのナレッジを活かし、地域や商業施設などの場や
    プロジェクトの編集やプロデュースなども行う。

    『メトロミニッツ』

    http://www.metromin.net/

    ■お申し込み(以下のページより、お申し込みください)
    https://fs222.formasp.jp/s432/form8/

    ※応募多数の場合、ご参加いただく方を決定後、応募いただいた方全員に、
    メールにてご連絡させていただきます。
    ご参加いただく方には、参加証をお送りします。

    ■主催
    企画ラボ

    ========================================================

    また、皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

     

    ☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆

    「あったらいいな」をカタチにするチカラを鍛える
    自分で、みて、きいて、考えて、伝える実践型メディア
    Your idea. Your vision.
    We’re the media for reality.

    企画ラボ 編集部

    http://ki-ka-ku.com/

    ☆★企画ラボFacebookページはこちら★☆
    ★「いいね!」お願いします★

    ☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆

  • 本年最初の企画ラボイベントは・・・あのカリスマ編集長が語る!ヒット商品を生む『気分マーケティング』

    0

    今年第1回目の開催になる企画ラボのセンパイを囲む会は、
    朝日新聞ジョブラボさんとの共催イベント
    『ジセダイラボvol.7 企画ラボ×朝日新聞社「ジョブラボ」生き方カレッジ』
    です。

    企画ラボでは、
    企画を生み出すチカラ、もっというと、新しいビジネス、プロジェクトを
    生み出すチカラがあれば、
    働き方の自由度があがるという考えの中、
    「新しい価値を生み出す・企画力を鍛える」活動をしています
    が、
    本年最初のゲストには、テーマにピッタリの方をお迎えします。

    ちょうど1年前にもゲストでお招きし大好評だった、
    雑誌『Mart』の大給近憲編集長が、2度目のご登壇をしてくださいます!

    食べるラー油、塩麹・・・
    様々なヒットを生み出す話題の雑誌『Mart』ですが、
    その秘密は、読者である主婦の「気分」をつかんだ
    マーケティングにある
    、と大給さん。

    「ヒットを生むマーケティング視点」
    これは、企画に携わる人なら、身に付けたい視点ですし、
    もしかすると、女性マーケッターが身につけたら、強い武器になるのでは…
    そう感じています。

    当日は、大給さんへの質問の時間も予定しています。
    大給さんと一緒に、新しいマーケティングについて考える
    有意義な時間にできればうれしいです。

    ========================================================

    ■日時 2月5日(火) 19:30~21:15 (開場 19:15)

    ■テーマ ヒット商品を生む『気分マーケティング』を味方につける!

    ■会場 marunouchi Cafe SEEK (東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル2F)
    http://www.marunouchicafe.com/

    ■参加費 3000円
    (事前お振込みとなります。参加いただける方に別途ご連絡します)

    ■ゲスト 大給近憲 (おぎゅうちかのり) さん (光文社 Mart編集長)

    ・1960年群馬県生まれ。84年光文社入社。
    『CLASSY.』の創刊に立ち会い、16年間在籍。その後『女性自身』に異動。
    01年に仕掛けたムック『ビーズ・ニュース』は、累計250万部の大ヒットとなった。
    03年より『Mart』の創刊準備を開始。04年より創刊編集長。

    <雑誌『Mart』のサイト>

    http://mart-magazine.com/contents/index.shtml 

    ■お申し込み(以下のページより、お申し込みください)
    https://fs222.formasp.jp/s432/form8/

    ※応募多数の場合、ご参加いただく方を決定後、応募いただいた方全員に、
    メールにてご連絡させていただきます。
    ご参加いただく方には、参加証をお送りします。

    ■交流会(自由参加・事前お申込)
    会場近くの飲食店にて、21時30分~22時30分に開催。
    会費は2500円です。

    ■主催
    企画ラボ、朝日新聞社ジョブラボ「生き方カレッジ」

    ========================================================

    また、皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

    ☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆

    「あったらいいな」をカタチにするチカラを鍛える
    自分で、みて、きいて、考えて、伝える実践型メディア
    Your idea. Your vision.
    We’re the media for reality.

    企画ラボ 編集部

    http://ki-ka-ku.com/

    ☆★企画ラボFacebookページはこちら★☆
    ★「いいね!」お願いします★

    ☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆

  • 【新シリーズ:オンナのたしなみ 第三弾】 子連れ出勤の現場を肌で感じよう!モーハウス(つくば)の職場見学会です。

    0

    こんにちは。
    企画ラボ編集部の粟田あやです。


    企画ラボメンバーの皆さんとの会話で出た、
    「自立した女性なら必要最低限知っておきたい、身に付けておきたい、
    と思うようなことを学ぶ場が欲しい!」
    という声から実現した新シリーズのイベント「オンナのたしなみ」。

    第三弾のイベントがついに開催決定です。

    子供を預けて働くだけが働くママじゃない!
    子連れ出勤できる会社があることを知っていますか?

    以前、企画ラボで開催した「授乳服メーカー」モーハウスの光畑由佳さんの
    勉強会で、参加者より、「是非一度見学したい!」との声が複数あがり、
    今回光畑さんに無理を言って、見学会が実現しました!

    「子連れ出勤」も百聞は一見に如かずということで、
    是非、皆さんと一緒に見学にいけたら・・・と思います。

    平日の昼の開催なので、
    参加はなかなか難しいかと思いますが、
    当日は光畑さんもお時間をいただけるので、
    一緒にランチをご一緒させていただく予定です。

    勉強会に参加された方はもちろん、そうでない方も、またとないチャンスです。
    是非お越しください!

    ▼ゲスト 光畑由佳さん (有限会社 モーハウス 代表取締役)
    コーポレート≫http://www.mo-house.net/

    著書≫働くママが日本を救う! ~「子連れ出勤」という就業スタイル~ (マイコミ新書)

    ====================================================================

    ■日時:12月14日(金)11:00~

    ■日程詳細:11:00 つくば駅集合(一緒に行く方のみ) → 11:30~見学会
    → 見学会終了後、光畑さんとお話の時間
    ※現地集合OKです。その場合はお申込の際に備考欄に記入をお願いします。

    ■会場:つくば

    ■参加費:3,000円 軽いランチ(ライスバーガー)つき

    ■ゲスト:光畑由佳さん (有限会社 モーハウス 代表取締役)
    コーポレート≫ http://www.mo-house.net/

    ■ご参加のお申込みは↓こちらより宜しくお願い致します。
    https://fs222.formasp.jp/s432/form8/

    ====================================================================

    【光畑由佳さんプロフィール】

    ▼ゲスト 光畑由佳さん (有限会社 モーハウス 代表取締役)
    コーポレート≫ http://www.mo-house.net/


    1997年夏。電車の中で泣き止まない子ども。車内での授乳。戸惑い、
    周りの視線、たくさんの気持ちのせめぎあい…。授乳という自然な行為が
    母親たちの行動を拘束しているという違和感が、モーハウス誕生の
    きっかけでした。
    自宅で一人で作りはじめ、イベントを開き、共感してくれる母親たちや
    助産師さんたちが集まり…。少しずつモーハウスは変わってきましたが、
    私たちの思いはずっと同じ。女性たちが心地よい自由な生活を、赤ちゃんと
    一緒に楽しんでほしいということ。
    授乳服を通して発信してきたこのメッセージは、この間にずいぶん浸透してきました。
    自分自身の快適さは、子どもの心地よさにつながります。母となった女性が
    生き生きと暮らせる社会をめざし、出産育児という人生の節目を
    好機とできるよう、私たちはこれからも、そんな思いのこもった授乳服を
    作っていきたいと思います。

    ※モーハウスHPより

    著書≫

    働くママが日本を救う! ~「子連れ出勤」という就業スタイル~ (マイコミ新書)

    「子連れ出勤」は、授乳服メーカー「モーハウス」で実践している、ちょっと変わった就業スタイル。この古くて新しい方法を導入することで「仕事と育児の両立」というやっかいな問題を、企業・働き手・社会、それぞれにとって、もう少し楽にできる可能性がある。出産・育児という誰にでも起こり得ることに企業が対応していないことで、女性が子どもを産むことをためらったり、就業をあきらめる。企業も大切な人材を失ってしまう。そんな企業と雇用者にとって不幸な職場環境に対して、相互にメリットのある選択肢「子連れ出勤」の可能性について解説。

    **************

    年明けにはセンパイを囲む会で、
    メトロミニッツの編集長の渡辺さんをお呼びする予定です!

    また、皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

    ☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆

    「あったらいいな」をカタチにするチカラを鍛える
    自分で、みて、きいて、考えて、伝える実践型メディア
    Your idea. Your vision.
    We’re the media for reality.

    企画ラボ

    粟田あや ( Aya Awata)

    http://ki-ka-ku.com/

    ☆★企画ラボFacebookページはこちら★☆
    ★「いいね!」お願いします★

    ☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆

     

  • 【新シリーズ:オンナのたしなみ 第二弾】 選挙前緊急企画!わかりやすくておもしろい政治のハナシ!「選挙」について考えます。

    0

    こんにちは。粟田あやです。

    企画ラボで、二回目の座談会開催が決定しました!

    企画ラボメンバーの皆さんとの会話で出た、
    「自立した女性なら必要最低限知っておきたい、身に付けておきたい、
    と思うようなことを学ぶ場が欲しい!」
    という声から実現した新シリーズのイベント「オンナのたしなみ」。

    その第二弾として、
    東京都と国政と2つの大きな選挙を控えたこの時期。
    選挙前に緊急企画です!

    笑いを交えて政治・経済を解説してくれる日経ジャーナリストの木村恭子さんを
    お呼びして、私たちが自分で考えて選挙に気持ちよく行けるための
    座談会を開催します。

    私はオンナ版池上彰さんという印象なのですが、
    ご本人は、【+爆笑問題!?】とおっしゃる、とてもパワフルでステキな女性です。

    政治家は1日何をしているの? なぜ首相は選挙で選べない? など、政治のことを
    分かりやすく説明してくれる新著はamazonでも大好評!
    木村さんならではのおもしろくってわかりやすい政治のお話を聞きながら、
    是非、皆さんと一緒に気持ちよく選挙にいけるような会にできたら・・・
    と思います。

    事前に質問や聞きたいことについては、
    【備考欄】に記載ください。

    木村さんが場合によっては事前に取材してくださるそうです!

    「政治も選挙も興味がない」では済まされない、今の日本。
    オンナのたしなみとして、今の政治について考えましょう!

    ▼ゲスト 木村恭子さん (日本経済新聞社編集局 英文編集部デスク)
    著書≫知らないようでやっぱり知らない日本のしくみ―政治のイラモヤが
    すっきりする! 爆笑★コミックエッセイ

    ご参加お待ちしています!

    ====================================================================
    ■日時 12月10日(月) 19:30~ (開場 19:15)

    ■場所 表参道を予定 参加者の方にお伝えします

    ■参加費 3,000円 ※当日、受付にてお支払いください

    ■ゲスト 木村恭子さん (日本経済新聞社編集局 英文編集部デスク)
    著書≫知らないようでやっぱり知らない日本のしくみ―政治のイラモヤが
    すっきりする! 爆笑★コミックエッセイ

    ■ご参加のお申込みは↓こちらより宜しくお願い致します。
    https://fs222.formasp.jp/s432/form8/
    ====================================================================

    ▼ゲスト 木村恭子さん (日本経済新聞社編集局 英文編集部デスク)

    著書≫

    知らないようでやっぱり知らない日本のしくみ―政治のイラモヤがすっきりする! 爆笑★コミックエッセイ

    amazonより抜粋:政治家は1日何をしているの? なぜ首相は選挙で選べない? 公務員の給料はどう決まる? 政治の疑問に女性記者が答えます。超売れっ子イラストレーターとのコラボによるコミックエッセイ。

     

    経済、これだけ知っていれば生きてゆけます。―役立つ!ハッピーになる!爆笑★経済コミックエッセイ

    amazonより抜粋:将来、年金はちゃんともらえる? モノが安いのは助かるのに……デフレで不況ってどういうこと? 払った社会保険料は一体どこにいく? 身近な疑問にアラフォー女性記者が答える、はじめての経済コミックエッセイ!

     

    それでは、また皆さまにお会いできるのを
    楽しみにしております。

    ☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆

    「あったらいいな」をカタチにするチカラを鍛える
    自分で、みて、きいて、考えて、伝える実践型メディア
    Your idea. Your vision.
    We’re the media for reality.

    企画ラボ
    粟田あや ( Aya Awata)

    http://ki-ka-ku.com/
    ☆★企画ラボFacebookページはこちら★☆
    ★「いいね!」お願いします★

    ☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆

  • 「桃屋のラー油」をヒットさせた雑誌の秘密〜Mart編集長大給 近憲さん【第8回 センパイを囲む会】

    1

     

    こんにちは。編集部の阿部です。
    2012年1月20日、第8回となった「センパイを囲む会」のレポートお届けします!

     

    今回のゲストは、あの大注目雑誌「Mart」の編集長、
    大給 近憲さんにお越しいただきました!!

     

    「桃屋のラー油」、「ルクエ スチームケース」など
    近年のメガヒット商品を生み出したのが、
    実はこの光文社の生活情報誌「Mart」。
    その影響力から、「ヒットの泉 マート族」として
    日経MJ一面にも特集されています。

     

    この「Mart」を創刊以来8年間手がけてきた
    大給編集長に、ヒットを生み出す企画についてお話いただきました!!

    お話の中では、
    「カリスマ読者はつくらない」
    「裏にある“気持ち”を探る」など、
    一般的な雑誌やマーケティングの手法とは異なる
    Martならではの事例が盛りだくさん!

     

    参加者の皆さんからも、
    「マーケティングの考え・概念が変わった日になりました」
    「ダウニー・ルクルーゼに共通していたのが、あの気分だったとは、目からウロコでした」
    と、マーケティングの新たな一面を見つけたというお声をいただきました。

     

    第8回先輩を囲む会 開催概要

     

    日時:1月20日(金)19:45~

    場所:表参道某所

    ゲスト紹介:

     

    大給 近憲さま(光文社『Mart』編集長)

    株式会社 光文社 月刊 Mart 編集長。1960年生まれ。1984年入社。
    『CLASSY.』『女性自身』を経て、
    2004年『Mart』創刊とともに編集長に就任。

     

    Martヒットの秘密

     

     

    ・Martが追っている層はこんな人たち
    他雑誌との違いは、ここから生まれる

    ・桃屋のラー油がヒットしたワケ
    メーカーもバイヤーも期待していなかった商品を、
    Mart読者がダントツNo.1に選んだ、驚きの理由とは?

    ・ヒット商品に共通するもの
    柔軟剤ダウニーと、ルクルーゼに共通していた“主婦の気分”とは?

    ・共同開発したポッキー、45年間でMartだけが提案したこと
    課題山積の商品開発は、たった一つの工夫でクリア
    ポッキー45年の歴史の中で、そんな工夫をしたのはMartが初めて

    ・Martのコミュニティの強さ
    なぜ母数も少ないMart会員こそが、ヒットのタネを見つけられるのか?

     

     

    ディスカッション〜企画とは?企画に必要なものは?

    ・消費者も知らない、欲しいものの見つけ方
    ヒットの裏にある”気分”の見つけ方〜アナログ雑誌にしかできないこと

    ・コミュニティ活性化の秘訣
    オタクに行き着いてしまわない、多様なコミュニティに必要なもの

    ・ヒット商品が持つ強い価値観
    主婦にヒットしたものが、10代にも波及するワケ

     

    大給さん流「企画とは?」

     

    誰かに何かの幸せを感じてもらうこと
    その人のこだわりの裏に、求めているものを感じ取る

     

     

     

    「企画ラボ」では、今後もこうした「センパイを囲む会」を開催していきます。
    来月の開催レポートもどうぞお楽しみに!

    ********
    「あったらいいな」をカタチにするチカラを鍛える
    自分で、みて、きいて、考えて、伝える実践型メディア

    企画ラボ 編集部

    http://ki-ka-ku.com/

    ☆★Facebookページもスタートしました★☆
    企画ラボFacebookページはこちら
    「いいね!」お願いします★

Page 1 of 512345»