カテゴリーを選ぶ: マーケティング / 仕事術 / 活動報告 / お知らせ /

Author Archive

  • おしゃれ家電amadanaを支える企画の流儀〜(株)リアル・フリート代表 熊本浩志さん【第7回 センパイを囲む会】

    0

     

    こんにちは。編集部の阿部です。
    今日は、12/15行われた企画ラボのイベント
    「センパイを囲む会」のレポートお届けします。

    2011年最後の開催となった今回は、
    あのおしゃれ家電amadanaを展開する、
    (株)リアル・フリート代表の熊本浩志さん
    お越しいただくことができました!

     

    amadanaと言えば…
    ・電卓など、独自のおしゃれ家電を展開
    ・創業たった5年で、ドコモからamadanaブランド携帯を発売
    ・直営店は表参道ヒルズに
    ・航空会社とのコラボレーションなど、常にメディア露出多数
    という、企画女子注目のブランド。

    最初に電卓が発売された時、
    地味な事務用品風でも、かわいい雑貨風でもない、
    あの大人の洗練されたデザインにびっくりされた方したことを覚えています。

     

    他にはない商品を、創業わずか9年でここまでのブランドに育てあげた、
    まさに「企画」分野の大先輩である
    (株)リアル・フリート代表の熊本浩志さんのお話は、
    パワフルで痛快、そして真摯なエピソードが盛りだくさん。
    創業はなんと27歳の時だったそうです。

    参加者の皆さんも、
    「笑いながらもドキッとすることばかりでした。
    すごく刺激的な時間でした。ありがとうございました!」
    「お話が全てワクワクする内容でした。
    しばられない考え方、とっても取り入れたいです。 」
    と興奮さめやらぬ様子でした。

     

    第7回先輩を囲む会 開催概要

     

    日時:12月15日(木)19:45~

    場所:表参道某所

    ゲスト紹介:

    株式会社リアル・フリート 代表取締役社長 熊本浩志さま

    1975年宮崎県生まれ。
    幼少期から「家電」「野球」「音楽」をこよなく愛す人生を過ごす。
    電気屋の長男として育ち、大学卒業後に大手家電メーカーに入社、
    従来の固定概念を打ち破るニュープロダクトを続々商品化。
    27歳の時に独立し、家電メーカー「REALFLEET」を設立。代表取締役就任。
    「amadana」ブランドで、携帯電話や家電商品を展開中。
    野球は、小学校から大学まで14年間、主将でキャッチャー、
    社会人軟式野球クラブ「東京バンバータ」監督もおこなう。
    同時にDJとして活躍し、国内外のアーティストを多数共演していた異色の経歴を持つ。

     

    熊本さんヒストリー

     

    ・起業のバックグラウンド、“街の電気屋”の長男に生まれて
    他の社員との違いになった、小さい頃の体験と想い

    ・人生に影響を与えた、野球とDJ生活
    スポーツとサブカルチャーが人生に与えた影響

    ・入社のきっかけを与えてくれた、大企業の2人の社長
    その気がなかった自分に、社長が行ったヒトコト

    ・入社2年目の大転換
    きっかけは、またも社長のヒトコト

    ・2年目の若者が、できあがった製品開発をひっくり返した
    パワポも触れない自分が、プレゼンで社内を説得できたワケ

    ・3年目、一人で新ブランドを立ち上げる
    せっかく契約した店舗、与信を通すためにここまでしたこと

    ・27歳の独立
    半年で3億を集めた、このままじゃ終われない、の決意

     

    ディスカッション〜企画とは?企画に必要なものは?

     

    ・社内で企画を通すプレゼンのコツ
    分からせるか、あえて分からせないか

    ・製品企画・アイディアが生まれるとき
    今までなかったものを生む元ネタ、商品の捉え方

    ・熊本さんの考えるブランディング
    周りに教えてくれる人はいなかった

    ・amadana 企画の流儀
    amadanaがしないこと、持たないもの

    ・大きくなっても失敗しなかった企画の工夫
    マイナー時代のファンを大切にしつつ、大きくなるには?

    ・一緒に企画仕事をしたい人
    まじめに働く人、遊んでいる人、どっち?

     

    熊本さんの企画の流儀

     

    自分たちの想いをぶつけるんじゃなく、
    先にいる人たちのことを考えて、その人の心を鷲掴みにすること
    受け取った人が、どんな言動をしてほしいかまでデザインする

     

     

     

    「企画ラボ」では、今後もこうした「センパイを囲む会」を開催していきます。
    来月の開催レポートもどうぞお楽しみに!

    ********
    「あったらいいな」をカタチにするチカラを鍛える
    自分で、みて、きいて、考えて、伝える実践型メディア

    企画ラボ 編集部

    http://ki-ka-ku.com/

    ☆★Facebookページもスタートしました★☆
    企画ラボFacebookページはこちら
    「いいね!」お願いします★

  • “をとこ”もすなる しょっぴんぐ

    0

     

    今日のちょっと気になった記事。

    40男はお買い物好き ネット通販でロボット掃除機や自転車… 百貨店紳士服、前年比3%増-毎日新聞

     

    三菱総合研究所の主任研究員、片岡敏彦さん(44)は「いま40代男性の消費が注目されている背景には、団塊ジュニア(71~74年生まれ)が40代に 入ってきてボリューム(人数)が増していることや、40代男性の未婚率が上昇傾向にあり、自分のために使えるおカネをたくさん持っているシングルが増えて いること、首都圏などで車を保有する人が減っており、その分、他の消費に振り向ける余裕が生まれていることなどが考えられます」と話す。

     

    伊勢丹メンズ館の勢いはかなり以前からですが、
    最近になってもメンズ消費が衰えないのは、人口構成
    +その他の理由ゆえ、というのにすっきりしました。

     

    周りにあまり未婚の40代男性がいなかったので、
    意識していませんでしたが、これからはその視点で
    男性消費をチェックしようと思います。

     

    ********

    企画女子の目線で、世の中のニュース、サービスを
    「あったらいいな」の考察とともにお届け

    女子目線(produced by 企画ラボ)
    編集部 阿部千尋

    URL:http://ki-ka-ku.com
    企画ラボサイト:http://i-crt.jp/ki-ka-ku/

    Facebookページはこちら
    「いいね!」お願いします!

  • 私 が やり ました 〜絵で伝える

    0

     

    こんにちは、女子目線編集部の阿部です。

     

    今日「おお!」と思ったのが、日弁連のクリアファイル。

    特製クリアフォルダ「取調べの可視化で、えん罪の防止を!」を御活用ください!

     

    紙を入れていると、
    「私がやりました」と見えるのですが、
    紙を抜くと裏側が透けて、実は
    「私の叫びが無理やりねじ曲げられました」
    という台詞になっているというもの。

     

    長々説明するより、絵でみると一発で分かりますよね。
    絵はもうちょっとかわいくてもいいのでは?と思いましたが、
    このくらいゆるい方が、かえってRTされそうでし、
    アイディアがうまいです。
    日弁連というイメージとのギャップも印象に残って○だと思いました。

     

    ********

    企画女子の目線で、世の中のニュース、サービスを
    「あったらいいな」の考察とともにお届け

    女子目線(produced by 企画ラボ)
    編集部 阿部千尋

    URL:http://ki-ka-ku.com
    企画ラボサイト:http://i-crt.jp/ki-ka-ku/

    Facebookページはこちら
    「いいね!」お願いします!

  • 香川のうどん“剣”

    0

    以前から、うどん県というPRをして話題になっている香川県。

     

    うどん県にようこそ。香川県は「うどん県」に改名しました。」

     

    本日は、ついにこんなニュースが

    香川県:「うどん県」でも郵便物届けて 郵便会社に要望

    http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111206k0000e040155000c.html

    「うどん県」という宛名で郵便物が届くようにしてください--。香川県が6日、知名度抜群の讃岐うどんにあやかって県をPRしようと、俳優演じる「うどん県副知事」を郵便事業会社(東京都千代田区)に派遣し、前代未聞の“要望”を試みた。

    香川県は今年度、2300万円を投じ、県出身の俳優やタレントを起用したイメージ重視のPR動画を複数作製。

     

    最近の都道府県PRでは、ダントツの話題度ですよね。
    どこの会社が付いているのかな??

     

    こうなると、うどんは武器ですね。うどん“剣”なんちゃって
    (元ネタはこちら

     

    ********

    企画女子の目線で、世の中のニュース、サービスを
    「あったらいいな」の考察とともにお届け

    女子目線(produced by 企画ラボ)
    編集部 阿部千尋

    URL:http://ki-ka-ku.com
    企画ラボサイト:http://i-crt.jp/ki-ka-ku/

    Facebookページはこちら
    「いいね!」お願いします!

  • クリスマスケーキ〜イベントの祝い方〜

    0

    こんにちは、編集部の阿部です。
    11月に入って、デパートはすっかりクリスマスモードになっていますね。

     

    先日友人の手みやげにデパートでケーキを買った際も、
    クリスマスケーキのかわいいパンフレットがあったので思わず持ち帰り。

     

    でも後で開いてみてびっくり!
    苺&生クリームの王道ケーキをはじめとして
    ものすっごくスタンダードなケーキが4種類しかありませんでした。

     

    ピースのケーキだと、いつもすごく華やかで季節感のあるものをいろいろ出しているお店ですし、以前は、もっと大人っぽい、変わったデザインのクリスマスケーキもあったような気がするのですが…
    (ちゃんと記憶しているわけではないので、印象まで、なんですが)

     

    ここ数年、ピースで500円台のケーキを出しているところでも、
    200円台のシュークリーム系を増やしたり、
    ホールでも1000〜1500円くらいのチーズケーキ系を増やしたりと、
    不況に対応するラインナップにしているな、という変化は感じていたのですが
    クリスマスのホールケーキについての変化は、初めての実感でした。

     

    周囲と話したところでは、クリスマスにホールケーキを食べること自体
    少なくなっているからでは?という仮説に至ったのですが、
    みなさんはどう思われますか?

     

    あ、そういえば、最近ケーキやらお菓子の話題ばかりでした
    食い意地のほどがばれますね(笑)
    それでは、また

     

    ********

    企画女子の目線で、世の中のニュース、サービスを
    「あったらいいな」の考察とともにお届け

    女子目線(produced by 企画ラボ)
    編集部 阿部千尋

    URL:http://ki-ka-ku.com
    企画ラボサイト:http://i-crt.jp/ki-ka-ku/

    Facebookページはこちら
    「いいね!」お願いします!

Page 1 of 712345»...Last »