カテゴリーを選ぶ: マーケティング / 仕事術 / 活動報告 / お知らせ /

Archive for 11月, 2012

  • 【新シリーズ:オンナのたしなみ 第三弾】 子連れ出勤の現場を肌で感じよう!モーハウス(つくば)の職場見学会です。

    0

    こんにちは。
    企画ラボ編集部の粟田あやです。


    企画ラボメンバーの皆さんとの会話で出た、
    「自立した女性なら必要最低限知っておきたい、身に付けておきたい、
    と思うようなことを学ぶ場が欲しい!」
    という声から実現した新シリーズのイベント「オンナのたしなみ」。

    第三弾のイベントがついに開催決定です。

    子供を預けて働くだけが働くママじゃない!
    子連れ出勤できる会社があることを知っていますか?

    以前、企画ラボで開催した「授乳服メーカー」モーハウスの光畑由佳さんの
    勉強会で、参加者より、「是非一度見学したい!」との声が複数あがり、
    今回光畑さんに無理を言って、見学会が実現しました!

    「子連れ出勤」も百聞は一見に如かずということで、
    是非、皆さんと一緒に見学にいけたら・・・と思います。

    平日の昼の開催なので、
    参加はなかなか難しいかと思いますが、
    当日は光畑さんもお時間をいただけるので、
    一緒にランチをご一緒させていただく予定です。

    勉強会に参加された方はもちろん、そうでない方も、またとないチャンスです。
    是非お越しください!

    ▼ゲスト 光畑由佳さん (有限会社 モーハウス 代表取締役)
    コーポレート≫http://www.mo-house.net/

    著書≫働くママが日本を救う! ~「子連れ出勤」という就業スタイル~ (マイコミ新書)

    ====================================================================

    ■日時:12月14日(金)11:00~

    ■日程詳細:11:00 つくば駅集合(一緒に行く方のみ) → 11:30~見学会
    → 見学会終了後、光畑さんとお話の時間
    ※現地集合OKです。その場合はお申込の際に備考欄に記入をお願いします。

    ■会場:つくば

    ■参加費:3,000円 軽いランチ(ライスバーガー)つき

    ■ゲスト:光畑由佳さん (有限会社 モーハウス 代表取締役)
    コーポレート≫ http://www.mo-house.net/

    ■ご参加のお申込みは↓こちらより宜しくお願い致します。
    https://fs222.formasp.jp/s432/form8/

    ====================================================================

    【光畑由佳さんプロフィール】

    ▼ゲスト 光畑由佳さん (有限会社 モーハウス 代表取締役)
    コーポレート≫ http://www.mo-house.net/


    1997年夏。電車の中で泣き止まない子ども。車内での授乳。戸惑い、
    周りの視線、たくさんの気持ちのせめぎあい…。授乳という自然な行為が
    母親たちの行動を拘束しているという違和感が、モーハウス誕生の
    きっかけでした。
    自宅で一人で作りはじめ、イベントを開き、共感してくれる母親たちや
    助産師さんたちが集まり…。少しずつモーハウスは変わってきましたが、
    私たちの思いはずっと同じ。女性たちが心地よい自由な生活を、赤ちゃんと
    一緒に楽しんでほしいということ。
    授乳服を通して発信してきたこのメッセージは、この間にずいぶん浸透してきました。
    自分自身の快適さは、子どもの心地よさにつながります。母となった女性が
    生き生きと暮らせる社会をめざし、出産育児という人生の節目を
    好機とできるよう、私たちはこれからも、そんな思いのこもった授乳服を
    作っていきたいと思います。

    ※モーハウスHPより

    著書≫

    働くママが日本を救う! ~「子連れ出勤」という就業スタイル~ (マイコミ新書)

    「子連れ出勤」は、授乳服メーカー「モーハウス」で実践している、ちょっと変わった就業スタイル。この古くて新しい方法を導入することで「仕事と育児の両立」というやっかいな問題を、企業・働き手・社会、それぞれにとって、もう少し楽にできる可能性がある。出産・育児という誰にでも起こり得ることに企業が対応していないことで、女性が子どもを産むことをためらったり、就業をあきらめる。企業も大切な人材を失ってしまう。そんな企業と雇用者にとって不幸な職場環境に対して、相互にメリットのある選択肢「子連れ出勤」の可能性について解説。

    **************

    年明けにはセンパイを囲む会で、
    メトロミニッツの編集長の渡辺さんをお呼びする予定です!

    また、皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

    ☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆

    「あったらいいな」をカタチにするチカラを鍛える
    自分で、みて、きいて、考えて、伝える実践型メディア
    Your idea. Your vision.
    We’re the media for reality.

    企画ラボ

    粟田あや ( Aya Awata)

    http://ki-ka-ku.com/

    ☆★企画ラボFacebookページはこちら★☆
    ★「いいね!」お願いします★

    ☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆

     

  • 【新シリーズ:オンナのたしなみ 第二弾】 選挙前緊急企画!わかりやすくておもしろい政治のハナシ!「選挙」について考えます。

    0

    こんにちは。粟田あやです。

    企画ラボで、二回目の座談会開催が決定しました!

    企画ラボメンバーの皆さんとの会話で出た、
    「自立した女性なら必要最低限知っておきたい、身に付けておきたい、
    と思うようなことを学ぶ場が欲しい!」
    という声から実現した新シリーズのイベント「オンナのたしなみ」。

    その第二弾として、
    東京都と国政と2つの大きな選挙を控えたこの時期。
    選挙前に緊急企画です!

    笑いを交えて政治・経済を解説してくれる日経ジャーナリストの木村恭子さんを
    お呼びして、私たちが自分で考えて選挙に気持ちよく行けるための
    座談会を開催します。

    私はオンナ版池上彰さんという印象なのですが、
    ご本人は、【+爆笑問題!?】とおっしゃる、とてもパワフルでステキな女性です。

    政治家は1日何をしているの? なぜ首相は選挙で選べない? など、政治のことを
    分かりやすく説明してくれる新著はamazonでも大好評!
    木村さんならではのおもしろくってわかりやすい政治のお話を聞きながら、
    是非、皆さんと一緒に気持ちよく選挙にいけるような会にできたら・・・
    と思います。

    事前に質問や聞きたいことについては、
    【備考欄】に記載ください。

    木村さんが場合によっては事前に取材してくださるそうです!

    「政治も選挙も興味がない」では済まされない、今の日本。
    オンナのたしなみとして、今の政治について考えましょう!

    ▼ゲスト 木村恭子さん (日本経済新聞社編集局 英文編集部デスク)
    著書≫知らないようでやっぱり知らない日本のしくみ―政治のイラモヤが
    すっきりする! 爆笑★コミックエッセイ

    ご参加お待ちしています!

    ====================================================================
    ■日時 12月10日(月) 19:30~ (開場 19:15)

    ■場所 表参道を予定 参加者の方にお伝えします

    ■参加費 3,000円 ※当日、受付にてお支払いください

    ■ゲスト 木村恭子さん (日本経済新聞社編集局 英文編集部デスク)
    著書≫知らないようでやっぱり知らない日本のしくみ―政治のイラモヤが
    すっきりする! 爆笑★コミックエッセイ

    ■ご参加のお申込みは↓こちらより宜しくお願い致します。
    https://fs222.formasp.jp/s432/form8/
    ====================================================================

    ▼ゲスト 木村恭子さん (日本経済新聞社編集局 英文編集部デスク)

    著書≫

    知らないようでやっぱり知らない日本のしくみ―政治のイラモヤがすっきりする! 爆笑★コミックエッセイ

    amazonより抜粋:政治家は1日何をしているの? なぜ首相は選挙で選べない? 公務員の給料はどう決まる? 政治の疑問に女性記者が答えます。超売れっ子イラストレーターとのコラボによるコミックエッセイ。

     

    経済、これだけ知っていれば生きてゆけます。―役立つ!ハッピーになる!爆笑★経済コミックエッセイ

    amazonより抜粋:将来、年金はちゃんともらえる? モノが安いのは助かるのに……デフレで不況ってどういうこと? 払った社会保険料は一体どこにいく? 身近な疑問にアラフォー女性記者が答える、はじめての経済コミックエッセイ!

     

    それでは、また皆さまにお会いできるのを
    楽しみにしております。

    ☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆

    「あったらいいな」をカタチにするチカラを鍛える
    自分で、みて、きいて、考えて、伝える実践型メディア
    Your idea. Your vision.
    We’re the media for reality.

    企画ラボ
    粟田あや ( Aya Awata)

    http://ki-ka-ku.com/
    ☆★企画ラボFacebookページはこちら★☆
    ★「いいね!」お願いします★

    ☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆

  • 【新シリーズ:オンナのたしなみ 第一弾】 次回の勉強会は「自分の価値観を整理できる収納???」12月4日開催

    0
    こんにちは。
    企画ラボ編集部の粟田あやです。
    先日のセンパイを囲む会では告知しましたが、
    ゲストにテレビや雑誌で大活躍の美的収納プランナーの草間雅子さんを
    お迎えし、12月4日にちょっとこれまでとは違った勉強会を開催します。

     

    ▼講師 草間雅子さん (フェリーチェ 代表)
    サイト≫http://felice-room.jp/

     

    本勉強会おススメポイントは、次の3つです。

     

    ************

     

    1.単なる整理収納法ではない!自分の価値観棚卸ができる。
    実は自分の譲れないこだわりやルールをみつけるヒントは、おうちの中にこそ
    あります。
    家の中の物を徹底的に見直すことによって自分軸を見出し、
    理想の人生が叶うシステムを創りあげてゆくことを目的とする収納法を提唱している草間さん。
    部屋を片付けながら、自分の価値観、こだわりも整理できる・・・
    一石二鳥でまさに年末のお片付けシーズンにもってこいということで、
    このタイミングでの開催となりました。

     

    2.参加者、横の繋がりが出来やすい
    今回の勉強会は一方的なものでなく、
    軽い体感型ワークもあり、お互いのこだわりが垣間見れるシーンもちらほら。
    以前、同じテーマで働く女子で開催したときも、
    よく知っている間柄なのに、新たな発見がある、初対面なのに以前からよく知った
    仲のようになるなど、参加者同士の距離を縮めてくれたプログラムです。

     

    3.何より講師の草間さんのオンナらしさ
    ・・・話をきいているだけで、所作の美しさもろもろ刺激になります。

     

    ***********

     

    片付けられないオンナ代表の私自身もみなさんと一緒に学び、
    年末に是非自身の軸も部屋も整理し、
    スッキリ新年を迎えるようにしたいです・・・

     

    少人数での開催ですので参加ご希望の方はお早めにお申込ください。
    ご参加お待ちしています!
    ========================================================
    ■日時:12月4日(火) 19:30~21:30
    ■会場:表参道を予定 ※変更の可能性あり
    ■参加費:4000円
    ■講師 草間雅子さん (フェリーチェ 代表)
    サイト≫http://felice-room.jp/

    ■ご参加のお申込みは↓こちらより宜しくお願い致します。
    https://fs222.formasp.jp/s432/form8/

    テーマ: 「自分軸を整理する美的収納! ファーストステップ」

     

    自分の軸を整理するためには外の世界にばかり情報を求めていてはいけません。
    実は自分の譲れないこだわりやルールをみつけるヒントはおうちの
    中にこそあります。
    家の中の物を徹底的に見直すことによって自分軸を見出し
    理想の人生が叶うシステムを創りあげてゆくことを目的とする美的収納。
    その最初の一歩を、皆さんお持ちの身近なアイテムを使って
    体感いただけるセミナーです。

     

    ▼講師 草間雅子さん (フェリーチェ 代表)
    サイト≫http://felice-room.jp/
    ========================================================

     

     

    【講師・草間雅子さんプロフィール】
    ■一部上場企業にて広報、秘書を務める
    ■結婚退職後、主婦やOLの経験を活かして新しい収納学を考案
    ■2003年 felice(フェリーチェ)設立美的収納プランナーとしてデビュー 京セラ㈱広報部に在職中、仕事効率を左右するファイリング、職場のシステムに興味を持つ。
    結婚後、医療機器メーカー等の社長付き秘書を務め、リバウンドしない収納システムが
    評判になり相談を受けていくうちに、オフィスや家庭の収納の重要性を痛感。
    「収納学」と「カラーイメージ理論」を学び、個人事務所Feliceを設立。リバウンドの少ない独自の分類収納法『美的収納』を確立する。

    その収納法を「なりたい自分になり、送りたい人生を送るためのレッスン」として提唱。
    単なる収納術ではなく、自分らしく生きることをテーマにしたメソッドは、女性を中心に多くの支持を得る。
    個人宅やオフィス、店舗の収納コーディネートを手がける一方、各地でセミナー講師、コンサルティング、 プランニング、メディア等、多方面で活躍中。

    サイト≫http://felice-room.jp/

     

    来年にかけて、他にもいろいろと企画中です。

    また、皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。

    ☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆

    「あったらいいな」をカタチにするチカラを鍛える
    自分で、みて、きいて、考えて、伝える実践型メディア
    Your idea. Your vision.
    We’re the media for reality.

    企画ラボ

    粟田あや ( Aya Awata)

    http://ki-ka-ku.com/

    ☆★企画ラボFacebookページはこちら★☆
    ★「いいね!」お願いします★

    ☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆

  • 日本の雇用システムと女性のキャリア~本当に「やるべきこと」とは~【第12回先輩を囲む会×ジセダイラボ】

    0

    こんにちは。企画ラボ編集部のいわとです。
    第12回 センパイを囲む会のレポートをお届けします。

    今回のゲストは、雇用のプロ 海老原 嗣生さまでした。

    日本の雇用システムにおける女性の立ち位置や企業側の考え、その中で女性は何をどうすればよいのか、そして海老原さんご自身の経験から語られるリアリティいっぱいのメッセージを伺うことができました!

     
    ・企業側の人材教育(女性)の考え方がわかりました。
    ・これから企業の中でどのように処していくべきか、イメージができました。
    ・育休後、キャリアの壁を感じていたので、そのヒントを得られたと思います。
    ・パートナーとどう協力しながら自分のキャリアを築いていくべきか、
    冷静に考えるきっかけになりました。
    ・「今これを頑張ればいいのだよ」と言われているようで本当に励まされました。
    ・男性たちにもぜひ聞いてほしいと思いました。
     
    など、多くの感想をお寄せいただきました。
     
    会場では、「こんなに女子のキャリアのことを熱く考えて、理解してくれている男性がいるなんて!」という歓声をいたるところで耳にしました。
     
     

    概要

     
    日 時:2012年11月6日(火)19:30~21/:15
    場 所:場所:丸の内カフェseek
    ゲスト:海老原 嗣生 さま(株式会社ニッチモ 代表取締役)
    日 時:コーポレート http://www.nitchmo.biz/index.html

     

     
    大手メーカー勤務を経て、リクルートエージェントへ入社。
    人事制度設計等に携わり、リクルートワークス研究所へ出向、「Works」編集長に。
    現在は、株式会社ニッチモ代表取締役。著書、TV出演多数。

    著書:女子のキャリア〈男社会〉のしくみ、教えます (ちくまプリマー新書2012年)
    ああア仕事をしたつもり (星海社新書2011年)
    ああア「若者はかわいそう」論のウソ (扶桑社新書2010年) など

     

    お話ダイジェスト ※ごく一部の紹介です

     

    ◇女性の負担がわからない社会になっている

    ・女性の4年生大学への進学、そして就職
    ・企業の女性に対するホンネ
    ・一般事務職女性の職場での対応のされ方
    ・女性総合職の職場での対応のされ方

    → 女性は35歳でキャリアの壁にぶつかる
     
     
    ◇35歳 事務職×未婚の壁 乗り越えかた

    ・デキル事務職は重宝される傾向に
    ・単線ワーカーではなく複線ワーカーになろう
    ・業務難易度と事務処理能力の違いも知ろう

    → 優秀な庶務となれば多大な希望あり
     
     
    ◇35歳 総合職×4Rの壁 乗り越え方

    4Rとは比較的女性が多く、安全な仕事・縁の下の仕事・少ない異動の部署のこと。
    RがつくIR(財務) PR(広宣) H R(人事) CR(お客様センター)のこと。

    ・20代のうちに異動希望を出して現場へ
    ・現場との太いパイプを作る
    ・体育会系先輩女子に傾倒する
    ・叱られる量で同期男子を超える

    → 職能、男性社会のしくみに関する悩みの解消
     
     
    ◇35歳 総合職×両立の壁 乗り越え方

    ・男性は配慮しているけれど、理解できていない
    ・対夫   1日だけ/1回でも、絶対無理day
    ・対上司 通常から二人で払う「一つの財布」、外注巧者になる
    ・対上司 状況公開
    ・対後輩 鬼の指導

    → ワークライフバランスが実現できる社会を待つよりも
    あ→ 今はパートナーの意識改革をする方が両立への近道
     
     
    ◇自分のいる会社をよく見よう~女性が長く働ける業界か~

    ・女性の定着も業界によって大きな差がある
    ・女性活用が進んでいるか見分ける方法
    ・ロールモデルの変化を感じ取るには
    ・マスコミや有識者の発言を鵜呑みにしない
    ・欧米でワークライフバランスが進んでいる理由
     
     

    終わりに

     
    なぜ海老原さんがここまで女性のキャリアについて理解し、世の中に問うてくれるのか誰もが知りたいところでした。最後に明かされたその理由は、男性の両立経験者としての【生きた体験談】でした!

    世の中の男性には、身を持って女性のキャリアの壁や母親業のつらさをわかってもらうこと、妻のチャレンジの芽を摘まずに応援することの将来性やパートナーシップの強化による幸福度の上昇を知ってほしいですね。

    女性は、現状にぼやいたりあきらめたりしてしまう前に、海老原さんが教えてくださった置き石を敷いていくこと、もっと知ってもらい理解してもらう工夫を行っていけたらいいですね。

    海老原さま、ご参加の皆さま、ありがとうございました!
     
     

     
     
    ☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆

    「あったらいいな」をカタチにするチカラを鍛える
    自分で、みて、きいて、考えて、伝える実践型メディア

    Your idea. Your vision.
    We’re the media for reality.

    企画ラボ

    岩戸左紀 ( Saki Iwato )

    http://ki-ka-ku.com/

    ☆★企画ラボFacebookページはこちら★☆
    ★「いいね!」お願いします★

    ☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆